スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27岸野サガンの決断

岸野監督の解任について一部報道でリリースされたんで、私の個人的な見解を書かせて頂きます。
今から五年前、当時読売ヴェルディのユースコーチであった岸野さんを松本GMが"私の後はこいつしかいない"とつれてきた逸材。家族と離れて単身で佐賀の田舎、鳥栖まで来て、選手と共に生活し、弱小J2サガン鳥栖を昇格を目指せるチームに育て上げ、昨年は天皇杯ベスト8まで実績を残した指揮官でした。

我が家の息子がサガン鳥栖にお世話になり三年になりますが、ユースの選手にも前座試合前に激を飛ばしたり、指導まで気軽にしていただきました。また、全国大会出場を決めた全日本少年サッカー大会前にトップチームの選手を集めて走行会を行ったり、芝で行う大事な試合前にはトップチーム練習場での練習を許可したり、ユース選手に対する心遣いも、長年ヴェルディユースで指導を行ってきた岸野さんならではないでしょうか。

しかし、プロの世界は厳しいもので、結果が全て。監督就任三年目の今年、上位対決の湘南戦の引き分けと甲府戦の負けで、実質、昇格がなくなった。指揮官としての責任を自らの進退で示したわけで、岸野さんらしいといえば岸野さんらしい。サポーターとしては心配な面も多々あるが、節目も大事。やむを得ないことと思います。

サッカーは、毎年毎年、契約更改で数々の別れがあり、新しいメンバーをまた迎えてサポートする。選手生命も短いし、その短い時間で結果を残した選手だけが生き残れる厳しい世界。
同じメンバーで戦うシーズンはないわけで、切り替えていくしかないね~
選手のモチベーションも心配ですが、岸野監督の思いを選手は感じて、最終戦までテンション維持して、来季につなげて欲しいものです。

先ずは目先の天皇杯、広島戦に集中しましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
佐賀県 呼子地区 
人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー
顔文字教室 にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

九州釣行記
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。